MENU

柏の歯科(歯医者)英デンタルクリニック,一般歯科(虫歯・歯周病治療等)や在宅訪問歯科治療を行なっています。

歯が欠けた

歯が欠けた

人間の組織の中で一番固いところはどこだかご存じですか?
正解は歯の表面です。
歯は大まかに表から「エナメル質→象牙質→歯髄」で構成されています。
(歯髄には血管と神経が通っています)

歯が欠けて象牙質が出ている場合、まずしみが強く出たり、痛みを感じます。
また、歯牙質は柔らかいので削れやすく、歯が脆くなり更に欠ける原因になります。
さらに、汚れが溜まりやすく虫歯や口臭の原因にもなり、欠けた部分で頬を傷付け口内炎にもなります。

体に栄養素を取り込む入口は「口」であり、歯の疾患は万病の元です。
たかが歯が欠けただけと思わずに、早めにご相談ください。

歯が欠けた場合の治療方法

詰め物や被せ物をする治療法を「補綴(ほてつ)」といいます。
歯が欠けた場合は、補綴の処置・治療を施すケースが一般的です。
欠けてしまった歯の状態によりますが、保険適用を前提とした治療はレジンなどのプラスチック材質を使用し処置をします。
「きれいに見せる」など審美的なご要望もある場合には、白いクラウン(冠:かん)をかぶせる処置をします。

治療例

1.年齢:32歳
2.主訴:右上前歯をぶつけて欠けた。
3.診断:欠けた箇所は小さいがぶつけた衝撃で歯髄炎を起こしており抜髄後にセラミックで修復
4.期間:2ヶ月
5.料金:110,000円(税込)
6.事前に知ってもらいたい事:ジルコニアに比べて強度がやや弱い
7.主なリスク、副作用:抜髄の必要性
※治療の効果には個人差があります。

早目の治療を

歯が欠けて、エナメル質の下の柔らかい象牙質がむき出しになると、ちょっとした衝撃でも簡単に割れたりヒビが入ったりします。

ほんの一部が欠けた場合はその部分を埋めるだけでいいのですが、歯が大きく欠けたりタテにヒビが入って割れると、クラウン(被せ物)や義歯(入れ歯)、インプラントの治療が必要となることもあります。

治療の負担を軽くするために、そして自分の歯を保つためにも、歯が欠けた時は早急にご連絡ください。

医院診療情報

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

休診

水・日・祝

© HIDE DENTAL CLINIC All rights reserved.

電話はこちら

インターネット予約