MENU

柏の歯科(歯医者)英デンタルクリニック,一般歯科(虫歯・歯周病治療等)や在宅訪問歯科治療を行なっています。

お知らせ

子どもの虫歯予防に強い味方、フッ素の効能とは?

①エナメル質の強化
歯の最表層にはエナメル質という硬い層がありますが乳歯はエナメル質が永久歯に比べて弱くまた、薄いという特徴があります。
フッ素を塗布することでエナメル質の構造をハイドロキシアパタイトからフルオロアパタイトに変え酸に溶けにくい性質に強化し、虫歯になりにくくする効果が期待できます。

②再石灰化の促進
お口の中では歯の成分が溶け出る脱灰と、歯を修復する再石灰化の綱引きが常におこなわれています。
脱灰の力が再石灰化の力を上回れば虫歯になってしまうわけですがフッ素は脱灰によって溶け出したカルシウムやリンを元の状態へと修復し再石灰化する効果があります。

③酸の生成抑制
口の中には虫歯菌が存在し、その菌が糖分を分解して酸が生み出されます。この酸によって歯が溶かされるわけですがフッ素は虫歯菌の働きを弱め、酸の生成を抑制する効果があります。

お家ではフッ素入り歯磨き粉を使って歯磨きをして歯医者さんで高濃度のフッ素を定期的に塗布していきます。
虫歯予防の成功の秘訣は親御さんの理解と協力です。よろしくお願いします。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。

医院診療情報

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

休診

水・日・祝

© HIDE DENTAL CLINIC All rights reserved.

電話はこちら

インターネット予約