MENU

柏の歯科(歯医者)英デンタルクリニック,一般歯科(虫歯・歯周病治療等)や在宅訪問歯科治療を行なっています。

歯ぎしりが気になる

歯ぎしりが気になる

「夫の歯ぎしりがうるさくて眠れない」
「子供の歯ぎしりの音が大きくてびっくりした」
歯ぎしりは無意識にするので、噛む力をコントロールできません。
強い力でアゴの筋肉を動かし、歯を擦るので、歯やアゴに負担を掛けます。

その結果、目に見えない小さなひび割れ(マイクロクラック)が歯に入り知覚過敏や歯の寿命を縮めたり、アゴが歪んで顎関節症(がくかんせつしょう)を起こすこともあります。

歯ぎしり・噛み締めの治療法

「無意識でしているのに、どうやって治療するの?」
現在最も行われる歯ぎしり・噛み締めの治療は「マウスピース」の装着です。
夜寝る際、マウスピースを着け、歯にかかる負担を軽くします。
噛み合わせが高すぎる/低すぎる場合には、調整する必要があります。

歯ぎしりの原因

その主な原因はストレスです。
人は過度のストレスを感じると、起きていると間はもちろん寝ている時も食いしばりや歯ぎしりをします。
特に就寝中の歯ぎしりは、歯を強くこすり合わせて無意識にストレスを解消しようとするので加減が出来ず、長期間続けてると歯に深刻なダメージを与えてます。

ストレスは歯に対してだけでなく、様々な体調不良の原因になります。
「最近、ストレスがたまっているな」と感じたら、軽い運動や気分転換をすることでストレス解消をすることが大切です。

医院診療情報

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

休診

水・日・祝

© HIDE DENTAL CLINIC All rights reserved.

電話はこちら

インターネット予約