MENU

柏の歯科(歯医者)英デンタルクリニック,一般歯科(虫歯・歯周病治療等)や在宅訪問歯科治療を行なっています。

歯ぐきから血が出る、グラグラする

歯ぐきから血が出る、グラグラする~歯周病

「歯磨きのたびに歯ぐきから血が出る」
「歯がグラグラしてきた」
「歯の根元が見えてきている」
「歯がしみる」
「朝起きたとき、口がネバネバする」
「口臭がひどい」
「歯肉が赤く腫れている、むずがゆい、痛い」
「前歯が前に出てきて出っ歯になった」
「歯の間に物が詰まりやすい」

上記のような症状がある場合、歯周病の可能性があります。

歯周病は、歯を支えている骨を溶かしてしまい、結果として歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。
歯周病はサイレントディジーズ(静かに進む病気)と言われ、無症状で進んで気が付いた時には手遅れで抜歯しないといけない恐ろしい病気です。
国民の8割がかかっていると言われます。
人生100歳時代を迎えるにあたり歯周病対策は急務です。

歯周病にかかるという事は歯を失うだけでなく、身体全体に与える影響の方が怖いことも分かってきています。

  • 狭心症・心筋梗塞
  • 糖尿病
  • 脳梗塞
  • 早産
  • 低体重児出産
  • 誤嚥性肺炎
  • アルツハイマー型認知症
  • 関節リウマチ

「虫歯の治療は、歯を削って詰め物をするだけど、歯周病の治療っていったいどうやるのかしら?」
当院で行なっている歯周病治療の流れについて下記にご説明いたします。

歯周病の治療ってどうやってするの?

実際の手順をご紹介します。

1回目:歯周病検査(上の画像)・スケーリング(下の画像)

歯周病検査を行い、表に出ている歯石をおおまかに除去していきます。
※1回で取り切れない場合は、数回に分けてとることもあります

2回目:歯周病検査・効果の判定

歯周病検査・効果の判定を行います。
歯ぐきが引き締まり新たに表に出てきた歯石や隠れている歯石をとっていきます。
※1回で取りきれない場合は数回に分けてとることもあります

3回目:歯周病安定期治療

歯周病検査を行い、歯ぐきが安定したら、歯周病安定期治療に入ります。
治療の間隔は、3ヶ月に1回程度の割合です。
※歯周病が重度の方は1ヶ月に一回でメンテナンスを継続していきます。

4回目:PMTC

歯周病検査を行い歯周病が安定的に維持されていることを確認しながらPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング、歯科衛生士による専門的なクリーニング)を継続していきます。
3ヶ月毎にクリーニングすると硬い歯石にはなりません。
ですので痛みやストレスはなく、むしろ気持ち良い施術を受けられます。
※患者さんの歯周病の状況によって多少前後します

その他の歯周病の治療方法

1.歯周外科手術

比較的軽い歯周病であれば、歯や歯の周りを清潔に保つ治療を続けることで治すことができます。
しかし、歯肉の奥まで炎症が進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、歯周外科手術が必要となる場合があります。

2.歯周内科治療

顕微鏡検査によりお口の細菌の種類や数などを検査し、その細菌に合う薬や歯磨き粉、洗口剤を用いてお口の中をキレイに除菌する治療法です。
これらを行うことにより、歯周病菌を効率よく除去する事ができます。

ブラッシングによる出血は歯周病のサイン

ブラッシングをした時、歯茎から血が出たりしたことはありませんか?
また、口をゆすいだ水に血が混じっていませんか?
歯磨き時の出血は、歯周病の初期症状のサインです。

歯周病は「歯ぐきの炎症」なので、わずかな刺激で出血するようになります。
健康な歯ぐきは少し強い歯磨きをしても血が出ることはありません。
歯磨きで血が出る=歯周病がある程度進行している可能性があります。

歯周病は早期に治療を開始することによって、完治させることができる病気です。
人生100年時代に美味しいものを食べて過ごせるよう、ぜひご相談下さい。

医院診療情報

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

休診

水・日・祝

© HIDE DENTAL CLINIC All rights reserved.

電話はこちら

インターネット予約